2014年09月16日

iPhone4の底力

ちょいと諸事情により、移動時の音楽プレイヤーをiPod touch(第5世代)からiPhone4(無印)に変えまして。
で、今更ながら、iPhone4の凄さを実感しています。

アタシが持っているiPhone4は、確か2010年の秋頃に手に入れた代物です。
と言うことは、既に入手から4年近くが経過している訳ですね。

途中、上の子のオモチャにしてみたり、iOSアプリのデバッグ機として使ってたりしましたが、ここ半年はすっかり行方不明レベルの存在でした。
そんな中、先日久々にフル充電して音楽プレイヤー専用機として復活させたところ、
・電源ONで1日放置してもバッテリーが1%〜2%程度しか減らない
・レスポンスもそんなに悪くない
・音楽の再生に関して何の問題もない
ってな具合です。

4年前の機種ですよ、コレ。
Androidで言えば、docomoが大々的にエクスペリアを発表、押し出していた時期ですが、何というかもう全てにおいてレベルが違います。
この機種、当時の部下が所有していたので、よく覚えてます。
ちなみに、バッテリーの持ちだけで言えばNexus5よりも上かもしれません。

やっぱスゲェよiPhone。
強いて言うならば、コネクタがライトニングじゃない点が唯一の不満ですが、こればかりは仕方ないっすよね。


さて。
これはいよいよ本格的に我がメイン端末がiPhone6またはiPhone5Sになる日が近そうです。





☆☆☆プログラミング情報はKinky堂にお任せ☆☆☆
http://kinky-do.net/note/
posted by kinky-do at 09:45| iPhone